エミュー国の王子

色鉛筆画の新作です。タイトルは「エミュー国の王子」。
エミュー国の王子_トルコ石_ターコイズ_顔_イラスト
エミューはダチョウの仲間で、世界で2番目に大きな鳥です。走るとかなり速いそうです。

・・・って、気になるのは鳥じゃなくて、乗っている人の方でしょうか? この方はエミュー国の王子です。青い肌を持つ一族の王子で、国一番のエミューの乗り手、もちろん狩りの腕も超一流。

・・・というのは作り話なのですが、この顔にはなんと「原作」があります。

エミュー国の王子_ターコイズ_トルコ石_顔_カメオ
これ、なんと本物のトルコ石(ターコイズ)。どこからか出土してきた雰囲気も漂いますが、現在の職人さんが彫った「カメオ」です。カメオって、綺麗な女性の横顔だけじゃないのですね!

先日、吉祥寺のオーダージュエリーショップ「design studio Emu(エミュー)」で購入いたしました。なので、イラストも鳥のエミューに乗っているのです。誤解がないように申し上げておきますと、ジュエリーショップのエミューさんは普段、とても美しいジュエリーを扱っていて、このトルコ石は例外中の例外。ただ、このトルコ石をエミューさんのブログで見て以来、彼の顔が頭から離れず、先日めでたく私の手元にきました。これも、ある意味「ひとめぼれ」なのかもしれません(笑)

30歳を過ぎて、自分にご褒美で買う初めての本物ジュエリーが、このトルコ石のカメオで果たしてよかったのかは疑問が残るかもしれません。

しかしながら、レオナルド・ダ・ヴィンチは街中で面白い顔立ちの人を見つけると、跡をつけて歩いたそうです。パブロ・ピカソもアフリカの原始美術に影響を受けたので、彼らが生きていれば、必ずや目に留まったことと思います。

エミューさんはオーダージュエリーの他、リメイク、婚約・結婚指輪も扱っていらっしゃいます。

吉祥寺 design studio Emu|OGABLO-1969 インパクト大なターコイズ
吉祥寺 design studio Emu|OGABLO-1969 赤坂見附『よなよな BEER KITCHEN』

タグ | | |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2014/09/1080/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)