古代エジプトの木棺

昨日、池袋サンシャインシティ文化会館にある「古代オリエント博物館」の「なるほど! 古代エジプト - キミも未来のエジプト学者 -」に行って参りました。副題からして、夏休みの自由研究のためにと、子ども向けなのかなと思っていたのですが、大人も十分楽しめました。展示品は大半が本物でなかなかの充実ぶり。
古代エジプトといえば、特徴的な横顔の人物画ですよね。あれは人間の特徴をとらえやすい部分を構成したそうです。なので、横顔なのに目は正面からの形をしています。
せっかくなので、ミイラが入っていた木棺のイラストを描いてみました。画材はまたもや最近、練習中のマーカーと色鉛筆です。今回は2色で描きました。
エジプト_木棺_ミイラ_イラスト
来世での復活を信じていたという古代エジプト人。復活はさておき、2000年以上も経ってイラストを描かれて、ブログに載せられていると知ったら、どんな気持ちでしょう。その前に古代エジプト人に、インターネットの説明をしないといけませんね。「世界は目に見えないクモの巣で結ばれていて、目にもとまらぬ速さでクモたちが言葉や思いを届ける」と、いったところでしょうか。
池袋サンシャインシティ文化会館7F 【古代オリエント博物館】
「なるほど! 古代エジプト - キミも未来のエジプト学者 -」
 2014年8月31日(日)まで

タグ
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2014/08/1150/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)