シルクスクリーンのTシャツ

リソースタジオ日本橋店にて、版画の一種・シルクスクリーンのワークショップに参加してきました。オリジナルイラストでTシャツを作りました。

140513_silk_ws_sq01シルクスクリーンは学生の時、課題で刷りました。現在のシルクスクリーンは進化しているのですね!

理想科学工業株式会社『GOCOPRO 100(ゴッコプロ)』はプリンター感覚で、シルク製版が行えます。かつて、年賀状を刷った『プリントゴッコ』の進化形です。

私は線画イラストを描いて持っていきましたが、写真も細部まで表現できます。もはや『ごっこ』じゃありません! ワークショップではTシャツの他、トートバッグも作れるそうです。

140513_tsyatu_aka01_1イラスト中央のロゴは、自分のサインです。周りに円を配置するのが、ずっと前から使っているデザインです。今回は円の部分にイラストを描き加えました。

140513_tsyatu_aka02最近お気に入りの円構図。サインがあって狭そうですが、ふたりの人物を配置することができました。普段はこんなにアイテムを詰め込むことがないので、この機会に色々描きいれてみました。男の子の足元にある、折鶴は短大の卒業制作ですね。

遠目だとサインのロゴが、近くになるとイラストの内容も分かるというのを狙ってみましたが、果たしてどうでしょう? ちなみにTシャツは7月の展示会『クリエイターEXPO』の衣装用に作成しました。なので、目立つように赤いTシャツなのです。

さて、今年の夏はオリジナルTシャツを着て、自分自身がイラストサンプルになります!

タグ | | | |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2014/05/3463/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)