横浜美術大学にて

母校である『横浜美術大学』にお呼ばれして就職支援ガイダンスでお話をさせていただきました!

140203_hamabi_sq01
募集のチラシには以下の文言が。
====
短大専攻科卒業後、企業デザイナーとして就職。今年より晴れて広告系グラフィックデザイナーとして独立を果たす。新卒の時期を逃した就職活動の大変さと、その後フリーになるまでの経緯など、卒業を迎える4年生へ向けてアドバイスを伝えてくださいます。
====

補足説明をしますと、母校の『横浜美術大学』は今や4年制大学ですが、私が在籍したときは『横浜美術短期大学』で、卒業後2年間「専攻科」で再入学して学ぶことができました。私は計4年間通い、大卒と同等の資格「学位」も取得しています。学校名は『トキワ松』と言った方が、なじみ深い方も多いかもしれませんね。

昨日は卒業制作を終え、講評会の時期にもかかわらず、集まってくれた学生の皆様には感謝です!もちろん藤井の話だけでなく、きちんとこの後、企業説明などがありました。4年生は3月には卒業だけれども、みんなラストスパートがんばれ~!

…で、『横浜美術大学』ってどんなところ?というあなたのために、ピッタリの動画を学生が作っています。卒業生の一人としては、施設の充実ぶりに驚くばかりです。



私が入学を決めたサモトラケのニケ像はもうありません。疾走する自動車より、私はやっぱりニケ像!いずれビッグになったら、寄贈しないと(笑)!そして私が学んだ「造形」専攻は、今はなく、分かれて他の専攻に編入されています。なので研究室をはしごして、学んだ先生方にご挨拶しました。お忙しいところ、本当にありがとうございます。チャイムは相変わらず「恋は水色」のままでした。

→横浜美術大学

タグ
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2014/02/3442/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)